*S L* vol.3

喜怒哀楽を残しておくところ。(関ジャニ∞・歯列矯正多め)

ブラオフ後・マウスピース期間

ブラケットが外れてから1か月半ほど。やっとツルツルの自分の歯にも慣れてきた。でも笑うときに口元を隠してしまう癖は抜けない。自分の中にこびりついた癖はそう簡単に治らないね。でも今は、歯並びが気になるからというよりは、食べ物が挟まっていないかな?と不安になるからだ。ブラケットを外した今そう大胆に何かを詰まらせることはないのだろうけど。

ブラオフしてからは、仮マウスピース装着(1か月ほど)→通院。調整用マウスピース(柔らかいタイプ2週間)→(硬いタイプ2週間)→通院。 という流れ。今は固いタイプに変えて1週目。柔らかいもので歯を動かして硬いもので固定、というサイクルのようだ。先生に「最初結構動かすから少し痛いかも」と言われていたが、痛いというよりはむず痒いという感覚で、最初は歯にフィットしていないこともあり割と不愉快だった。すぐ外せると思うと取ってしまいたくなるもので、私はマウスピース矯正にしなくて本当に良かった、と実感した。歯の痛みはそう気にならなかったが、それよりもマウスピースの端が内側の歯茎に刺さるのが痛くて、派手な口内炎を抱えながら2週間過ごした。歯医者へ行けば端っこを切ってもらえたのかもしれないが、時間もないし痛みには慣れてしまっているので無理やり付け続けた横着な自分。歯が計画通り動いているのか少し不安でもある。本当はもっと奥歯が動いているべきな気もする。とりあえず今は硬いマウスピースも入っているので様子を見るつもりだが。

仮マウスピースの期間で、歯のホワイトニングもした。注射器のようなものにホワイトニング剤が入っていて、マウスピースの歯の前面があたる部分に少しずつつけて装着し時間を置くだけ。2時間弱おいたら洗って終わり。匂いも痛みも何もなかった。肝心の効果はというと、確かに気持ち白くなったような気がする。それと同時にまだ治療していない虫歯っぽい箇所が以前より目立ってきた。これも歯が白くなったせいなのだろう。注射器1本で確か2万、これで1段階白くなっているらしい。もう1段階は白くしたいなと思うので、次回行ったとき先生に聞いてみようと思う。

それと同時に気になるのが銀歯だ。左奥歯に上下とも銀歯があるのだが、歯を動かしたおかげで特に上の銀歯が手前に寄ってきた。笑うとがっつり見える位置なので、これも早く治したい。ホワイトニングをして理想の白さになってから、その色に合わせて作り直してもらうつもり。

虫歯の治療もあるし、まだまだ綺麗な口元へは道のりが長いな。お金も飛んでいきそうだけれど、楽しみだ。ブラオフして歯磨きがかなり簡単になったぶん適当になってきている自覚があるので、気を引き締めて口内環境に気を付けていこう。

祝!ブラケットオフ

f:id:shiori1987:20210415200241j:image

先ほど調整に行ってきて、なんとブラケットが外れたよ!!装置をつけて約1年、あっけなくお別れの時がきてしまった。さすがにもう1回くらい調整あるかなと思っていたしバタバタしていて最近歯の写真を撮っていなかったけど、今日外れるなら撮影しておけばよかった笑。もともと今日はマウスピース代を払う予定にはなっていて、ブラオフしないと型取りはできないだろうから考えてみれば予定通りなのだけど…。

椅子に座って早々に「マウスピースにしてみますか〜」と言われ、ぼーっと口を開けてる間にいつもと違うガリガリ削られる感覚を感じて、気づいたらワイヤーごとブラケットが外れていた。結構強くガリガリされて、一通り外したら銀歯の高さ調整をしてマウスピースの型取り。実際に届くまで数週間かかるみたいで、それまでは仮の物を使うらしく、明日取りに行くことになった。一緒にホワイトニングも始められるみたいなのでわくわく。

ということで今は久々に歯に何もついていない状態!歯の表側を舌で触るとツルツルで不思議な感覚。ブラケットつけてからリップを馴染ませるときの唇んーまっが出来なくなってたけど、1年ぶりにできるようになった。歯磨きもかなり楽になりそう。自分の歯じゃないみたいだ。そのうち歯の写真も撮らないと。

ここから、マウスピースで残りの隙間埋めて、あとはホワイトニングしたり、仮歯や銀歯を作り直したり、前歯の余っている歯茎を切ってもらったりしたらもっと綺麗になるとのこと。ブラケットが外れただけでまだまだ矯正は続くから、引き続き頑張ろう!とりあえず1年間お世話になったブラケットさん、ありがとう!

医療費控除と、マウスピース間近?

早くやらなければと思いながら先延ばししてきた、昨年分の医療費控除の申請書類作成。本来、確定申告の時期は2月~3月だが、コロナの影響で今年も期間がのびて4月15日が締め切りだ。今日、やっとのことで重い腰をあげて完了させた。

どうやって確定申告するのか調べることすらせずにいたが、友達に「ネットで申請するにはマイナンバーカードが必要らしい」ということだけ聞いていたので、とりあえず2月にマイナンバーカードの申請だけしてみた。ただ申請から実際に受け取れるようになるまで約1か月かかるのとのことで申請したことすら忘れていて、先日やっと受け取り準備が完了した旨の通知が届いて思い出すという始末。そのときすでに3月下旬で、カード受け取りには区役所に事前予約して出向かないといけないのだが予約枠が空いているはずもなく、ネットで申請するのは諦めることに。

仕方がないので書面を作成して郵送する方法で申請することにした。さすがに締切目前で間に合わないかなと(過去5年分遡って申請できるらしいと聞いたことがあったので最悪来年でもいいか、とも)思っていたが、国税庁のHPから簡単に作成できたので安心した。昨年分の源泉徴収票と領収証を手元に準備して入力していくだけであっさり作成完了。あとは印刷して郵送するだけだ。

医療費の総額は約100万、還付金額は20万程度らしい。これはかなりありがたい。今年も医療費10万超える可能性があるので領収証は忘れず保管しておこう。

そういえば、なんと次回の調整時(来週)にマウスピースを作ることになりそう。私が通う歯科ではリテーナー前の数か月?マウスピースに切り替えてくれてホワイトニングもしてくれるのだが、次回マウスピースの代金を準備するよう先生に言われた。だいぶ噛み合わせも整ってきて、若干残っている隙間の調整はマウスピースでできるとのこと。ここ数か月でいっきに整ってきて、思っていた以上に早くブラケットが外せそうで驚いている。夏くらいまではブラケットが付いたままだと思っていたが、このペースだと夏にはマウスピースが終わってリテーナー期間に入れるかも。次回ブラケットが外れるのか、最後の調整をするのか、どうなんだろう。マウスピース作るのに日数かかるだろうからまだ調整な気がするけど、もし型どりして作るならブラケットを外さないとできないような。わくわくするけど、ブラケットをつけて1年、大人の矯正にしては短い期間だけど謎の愛着も沸いていて、ブラケットとの別れは少し寂しい。でも白くて綺麗な歯を見せて笑うことに憧れてきたから、ホワイトニングできるのはとっても楽しみ。今回のゴム掛けは初めての二重掛けでこれまでにないキツさだけど、残り僅かの期間だと思えば苦でも何でもない。引き続き歯磨きとゴム掛けと舌の位置、がんばるぞ!

調整 1年変化

やろうやろうと思いながらできていなかった矯正の記録。間もなくブラケットを付けてから丸1年になるので記念に写真でも残しておこう。

 

f:id:shiori1987:20210307234605j:image

先日、15回目(途中から数え方がよくわからなくなって適当だけど)の調整に行ってきた。私が通ってる歯科医は3週間ごとに予約を入れてくれるので調整回数は12回をこえている。

 

始めたてのときと見比べてみる。

 

まず上の歯

上↑ 去年の3月

下↓ 数日前

f:id:shiori1987:20210307234931j:image

奥に引っ込んでいた右上2番が綺麗に並んでいる。右にずれていた前歯も治って、抜歯跡(左上2、右上5)もほぼ埋まってきた。クワドヘリックスは確か4ヶ月くらい付けていて、そのおかげで奥歯の歯列が少し広がっている。綺麗なアーチになったな……これは感動モノ。

 

 

下の歯

上↑ 去年の4月

下↓ 数日前

f:id:shiori1987:20210307235517j:image

ちょっと角度が違うけど、ガタガタが治ってきたのはわかるかな。左下1の後ろの隙間に食べたものが挟まる頻度が増えてきて「どんどん歯並び悪化してるな…」と自覚したのがひとつのキッカケだったけど、今見るとこんなに酷かったのか。このガタガタを治す時期の調整がいちばん痛かったな、そういえば。下の歯はイレギュラーだけど予後が悪い歯を抜くために左下4と6を抜歯したので、銀歯の7番が結構前に出てきている。今は隙間と角度の調整をしている様子。

少し前、先生に「(ブラケット外せるの)夏くらいかな〜」と言われていて、先日の調整でも「マウスピース近いよ」と言ってもらえた。通っている歯医者ではリテーナー前の数ヶ月?はマウスピースに変えてくれて、同時にホワイトニングもできるらしい。ホワイトニングして綺麗な歯で笑うのが夢なので本当に楽しみ。

そういえば上顎につけていたアンカースクリューが片側だけ抜けてしまって、先日の調整前に打ち直してきた。打ったその日から引っ張っているから微妙に痛いけど、この1年でちょっとした口の中の違和感や痛みには何とも思わなくなってきた。今も左下の隙間を埋めるのに歯列の内側からパワーチェーンで引っ張っているけど舌が擦れて地味に痛い。先生曰くこの隙間が今の半分くらいになればゴールが見えるとのことなのであと少し頑張ろう。歯磨きをしっかりするのとゴム掛けくらいしかできることがないけど先生が「ゴム掛けちゃんとやってくれてるからその通りに動いてる」と褒めてもらえるので頑張り甲斐がある。

今は抜歯跡の隙間調整と上前歯の圧下、噛み合わせの調整なんかをしている様子。あと少し頑張るぞ。

最近の趣味の話

ステイホームが習慣になってからYouTubeを見る機会が増えて、昨年末に任天堂switchを買って、無趣味の私に新しく習慣ができた。

いろんな芸能人がYouTubeを始めたなかでちょこちょこ芸人さんのチャンネルを見始めて、確か始めはロザンのチャンネルをいくつも見ていたと思う。学生時代、お笑いポポロを買って「菅ちゃんかっこいい!」と騒いでいて、あれから15年くらい経っているけど相変わらず菅ちゃんはかっこよかった。それからアンジャッシュ児嶋さんのチャンネルを見ていて狩野英孝さんとコラボしている回があって、そこから狩野さんのチャンネルを見始めてからすっかり英孝ちゃんにはまってしまった。友達に話すとだいたい「なんで?笑」と言われるけど、面白いのはもちろん人柄がすごく良くてほのぼのする。人が良いというか人たらしというか、女性にモテるだろうな、とわかる感じ。

英孝ちゃんはよくゲーム実況をしているので、ゲームに全く詳しくない私もよく実況を見るようになった。「バイオハザード」とかのホラーゲームが多いけど、特に「Dead by Daylight」は面白い。ゲームのジャンルは全くわからないけど、オンラインアクションホラーというのかな、怖い鬼ごっこみたいなゲーム(違う?)でなかなか奥が深い。英孝ちゃんがたまにゲーム実況者の方とコラボをしているのでその影響で今はゲーム実況者のチャンネルを見ているところ。おそらくDbDは元々PCゲームで、今はPS版とswitch版もあるので、switchを手に入れた私はソフトを買おうか本気で悩んだりもした。ところがオンラインゲームを一緒に遊ぶ相手もいなければアクションゲームなんて全くできない私が買ったところで楽しめるわけないのでやめておくけれど。そういえば対象年齢が幅広そうなswitchでよくあんなホラーゲームが登場したな…。

switchといえば、昨年末くらいに「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」を買ってからずっとはまっている。発売から4年経ってもまだまだ人気の理由がわかる。ゲームが苦手な私でもかなり楽しめるのが凄い。そろそろラスボスがいるであろうハイラル城に近づける段階にはあると思うんだけど、まだまだ探索するところが沢山ありそうだし強い敵に近づくのが怖いので永遠に世界を歩き回っている。歩き回っているだけでも楽しいから不思議だ。そろそろブレワイ2の情報が出始めるかという噂もあるけど、もし発売が発表されたら即予約して購入すると思う。

英孝ちゃんの影響でゲーム配信者のチャンネルを見始めて思い出したのだけど、心地よく感じる声とか話し方をする人がいて、そういう人の声はいつまでも聴いていられる。配信者の方々は顔を出していない人が多くて声だけの配信なのだけど、気になる配信者の方はそれが余計に想像力を掻き立てて、この人はどんな人なんだろう…と思わせる力がある。声が良いっていいな。ただ話しているだけで人を惹きつけるというか。

ゲーム配信者の方々はよくライブでゲーム実況をしているので、いろんな人の実況を見ていると時間があっという間に過ぎていく。一通り見たら余裕で数時間は経っているし、その他の時間にブレワイをやっていたら気づいたら深夜だ。今までポケットWi-Fiで何とかしていたが昨年末にドコモ光回線を通したので動画は見放題。もう本当に家から出る必要がなくなった。引きこもりへまっしぐらだ。まぁ、今はステイホームのお供になってくれてありがたいのだけど。こんなに閉鎖的な日常を過ごし続けるのもどうなんだろうと、ふと我に返るときもある笑。人と交流しなさ過ぎて、誰かと繋がることがどんどん億劫になっていく。ただそれだけならいいのだけど、何か得体のしれない不安や寂しさも大きくなっていくのが面倒なのだ。いくら一人に慣れた私ですら人と繋がっていないと生きられない。それも本当に面倒だけど、私も人間なんだな、と(当たり前だけど)面白くもある。

このブログもゲーム配信者のバイオハザード実況をラジオ替わりに書いている。まだまだ聞いていられるけど、そろそろ寝よう。

新しい職場で働き始めたよ

気づけばしばらくあいだが空いてしまった。書きたいことはたくさんあったのに。12月は人生初のニート(?)生活を満喫していたら1か月なんて一瞬で過ぎていった。あと数か月はあの生活ができる自信があったけれど、これもきっと仕事が決まっているからこそ楽しめたんだろうな。

そして年が明け2021年。新しい職場でやっと働き始めた。昨年夏ごろから環境を変えたいと動き始めて、やっと、念願叶った…。入社初日は本当に緊張したし、人見知り&人の顔と名前覚えられない悪い部分が発動するなか頑張った。この歳でここまで人と気楽に話せないのも珍しいもんだ(本当に困る)。同じ部署に25人くらい?いるのだけどもう覚えるのに必死。マスクにテレワークにと弊害が多いし、さらにこの会社席がフリーアドレスだから毎回座ってる場所も違うというハードモード。電話の名乗りを聞いて名前を覚え、怪しまれない程度に顔を眺める、の繰り返し。さすがに1か月いれば部署のメンバーくらいは覚えられたのでとりあえず一安心。

雰囲気はというと、前職と同業種だからこれまで接してきた人種(?)と大きく離れていないのは助かる。ただ社風は結構違っていて、もともとお堅めな業種だけど転職先は後発ということもあり、一見ITベンチャーかなと思うほどラフ。客先に行く予定がある人以外は私服通勤でデニムもOK。社内もちょっとした打ち合わせ用のフリースペースがあちこちにあって自由に使える感じ。始業は9時だけどフレックス制だから9時過ぎに出社してくる人が多い。私は10時出社に慣れてしまうのが怖いので、まだ9時前に着くようにしているけれど。とは言ってもリモートワークも割と浸透していて、今は出社を週2にするようにと言われているので、私も週3リモートなのだけれど。あとは年齢層が少し若いかな。前職は高給取りの課長・部長(50代)が多かったけど、30代後半~40代くらいが多そうな印象。全員転職勢だからハッキリした年齢はわからないけど。年功序列じゃないのも大きな違い。

仕事内容は、ほぼほぼ照会対応をしている感じ。調べるのにもまだまだ時間がかかるのでこれだけで結構手一杯な状態。毎日暇だな~と思うことなくできているのはとてもありがたいけど、本当は早く仕事を覚えてそれ以上のことができるようになりたい。

精神面では、昨年まではびこっていた仕事へのストレスがまるでなくなって本当に気が楽になった。日曜夜の憂鬱がどこかにいってくれた。それだけで心が健康になったようだ。前の会社もお世話になった人たちが沢山いるしお給料も良かったし感謝しているけど、正直あんなに苦しんでいたのならもっと早く辞めてもよかったなと思うくらい笑。仕事にも慣れてきて、これまで私を支配して全てのやる気を奪っていたストレスからも解放されたのだから、余裕ができた心のスペースを使って新しいことをやりたいなという気もする。具体的に何がやりたいとかは思いつかないけど。

去年そうだったように、今年も特に目標は立てていない。目標をたてなかったから良かったのか、去年はやりたいことに踏み出せたなと思う。歯列矯正と転職は自分の中で大きな決断だった。私はけっこう目標に縛られるタイプだから(勉強とか資格取得だとその性格が功を奏するんだけど)、人生においては目標をたてないほうがいいかもしれない。そのとき進みたいと思った気持ちを大事に、正直に従って進んでいった先が正解。他人のせいにしなければ、私の人生には正解しか待っていない。

また、会うために

最近、関ジャニ∞関連のブログを書けていない。書きたかったことはたくさんあったのに、文字にしようと考えてもなかなかまとまらないまま月日が流れて行ってしまった感じ。「窮鼠」は9月に観にいったし、ヤス写真集「LIFE IS」も初版を買ったし、大倉さんや丸ちゃんの復帰もほっとしたし、その間3人のメンバーが頑張っていたのも見たし、丸ちゃん37歳の誕生日もあった。映画や写真集を見た感想くらいはそのうち書き残しておきたいな。

最近なかなか5人揃う機会がなかったけど、先日久しぶりにベスアで歓喜の舞台を歌ってくれたのは嬉しかった(やっぱりいい歌だなあれは・・・B面なんて贅沢すぎる)。2021年に向けて動いてくれている様子を大切な日やレンジャーからも感じ取れるようになってきてワクワクし始めていたところだったけど、ついにインフィニティレコーズに特設サイトがオープン。

Road to Re:LIVE 特設サイト

来年は『Rord to Re:LIVE』を掲げて活動してくれるとのこと。本当にどこまでもEIGHTERに寄り添いまくる彼らには頭が下がる。ペンライトが輝く客席を早く彼らの目で見てほしい。来年は有人ライブが出来るようになるのかな。あと個人的にはオリジナルアルバムを出してくれるのか気になるところ。レコーディングもしているみたいだしきっと発売するのではと期待しているけど。思えば、今年昨年は発売なし、一昨年はベストだから、前作「JAM」を出したのはなんと3年以上前・・・!やっぱり新しいアルバムを始めて再生するときの高揚感は何にも代えがたい。思い入れの強い「JUKE BOX」や「元気CD」を初めて聴いたとき、やっぱり関ジャニ∞が大好きだー!と叫びたくなったあの感覚が懐かしい。JUKEBOXは本格的にFCに入って初めてのアルバムで、タイトル発表の段階からテンションが上がったのを覚えている。ユニット分け特典を見てから雛丸亮の「ビースト!!」を聴いて亮ちゃんに惚れ直したことも。元気CDは関ジャニ∞をほぼ追えていない時期の発売で、なんとなく聴き始めたら1曲目インストからの仕上がれに鳥肌がたって、一瞬で沼に引き戻された(アルバムを引っさげた元気LIVEも良かったから、ライブDVDに大倉さんが不在でかなり残念に思った記憶がある)。5人の関ジャニ∞がどんなアルバムを出してくれるのか、結構ドキドキだけど楽しみ。願わくばがっつりバンドだったら嬉しいけど多分難しいだろうから、各メンバーがボイトレの成果を発揮した曲が並んでいたら嬉しいな。丸ちゃんにはメインだけでなく本業(?)のハモ職人としての技も見せてほしい!

明日はFNS歌謡祭だし、12月は露出が多いようなので楽しみ。HDDの容量がもう限界なので整理しておかないと。